スターウォーズ エピソード4を久しぶりに見た

スポンサーリンク

久しぶりにスターウォーズ第1作を見た。

第1作っていってもエピソード4のことね。
ルーク・スカイウォーカーが主人公のやつ。ルークが家族を殺されて、レイア姫やオビ・ワン・ケノービ、ハン・ソロと一緒に帝国と戦うお話し。

なぜ今頃スターウォーズなのか?
つい最近、ローグ・ワンのDVDがでましたね
でもこれが直接の原因ではないです。むしろep4を見返してから、ローグ・ワンの存在を知ったくらいですので……。

僕はとくにスターウォーズシリーズの大ファンというわけではありません。別に好きでも嫌いでもないというか、新作が出たら、「あ、スターウォーズの新作でたんだ」って思うくらい。別に映画館まで見に行こうとは思わないですねぇ。

それなのに、なんで見ようと思ったのかなぁ……。
忘れちまったい(笑)

Twitterで誰かが見たといってたからかもしれないし、
誰かのブログでep4のことを誉めてたからかもしれない。まぁその辺は適当で……。

とにもかくにもep4を見ましたよ(ドヤッ)

まぁだいぶ前にも見たんですけれどね。

いつ見たか正確に思い出せない。少なくとも小学生の時に1回見たのだけは覚えてる。
テレビの金曜ロードショーか日曜洋画劇場で見たと思う。たしかそのときは、スターウォーズ三部作(ep4、5、6)を三週間連続でやるって企画でしたね。
だから三週連続でスターウォーズ(笑)

だから大まかなストーリーや設定は知ってるんですよね。

ダース・ベイダーがルークのお父さんだって知ってるし、ルークとレイア姫が兄妹だったのも知ってる。

↑これって別にネタバレじゃないですよね? けっこう有名な話だし……。

子供のころに見たep4は、CM抜きで一時間半くらいだったかな。
でもこの前見たのは二時間あった。驚き。

あとで追加されたシーンがあるんですよね。
記憶が曖昧だから、どのシーンが追加されたところなのかわからない……。

一カ所だけ確実にわかったのが、ハン・ソロとジャバが話してるところ。

(ハリソン・フォード若い!)

ソロの宇宙船(ミレニアム・ファルコンだったっけ?)でのかけあい。 ジャバが「借金返せやコラ」なんていっててソロが「いい仕事が入ったから、それが終わったら返す」ってなるシーン。

たしかあのシーンは無かったはず。

んで驚いたのは、ジャバのCG!
ジャバはCGで撮って、実写のハリソン・フォードと合成してるんだけど、あれはどうやって撮ったんだろう!?

ハリソン・フォードの演技が自然で驚いてしまった。

ep4が撮影されたのは1977年で、その当時は当然CGなんてない。
だから監督のジョージ・ルーカスは将来、CGが発明されることを見越してあのシーンを撮っていたとしか思えないんですよね。

ジョージ・ルーカスのなんという先見性!

まぁ僕の予想がまるっきりはずれで、もっと違う方法があるのかもしれないけれど
それにジャバをどうやって撮ったかなんて、ファンの間じゃ常識みたいなものなんでしょうけど

物語の冒頭、レイア姫と部下っぽい人が「デス・スターの設計図を盗み出しました」なんて話をしてましたね。

僕はぶっちゃけ「どうやって盗んだの?」って思いました。帝国軍ってけっこう警備固そうなのに……。それプラス、当時からシスもいただろうし

これだけで一本映画作れそう、なんて思ってましたね

(まさかホントに一本映画作ってるとは……ローグ・ワン見ましたとも、ええ。デス・スター設計図強奪作戦ですな)

オビ・ワン・ケノービ役の人が、実はスターウォーズに出たことを後悔してるって知ってビックリ

自分の出演作がこんなにヒットたのに、出なきゃよかったって思ってるんだ。
なんでも、インタビューでいつもいつもオビ・ワンのことを訊かれるからうんざりしてしまったそうな

「でなきゃ良かった」なんて思っちゃうくらいなんだから、よっぽどしつこく訊かれたんでしょうなぁ
そういえば、オビ・ワン・ケノービ役って最初は三船敏郎にオファーがきてたんですよね。

ジョージ・ルーカスもオビ・ワンのイメージが三船敏郎とピッタリで喜んでたとか。
もともとオビ・ワン・ケノービって言葉が柔道の黒帯から来てるし、ジェダイも時代劇から来てるんですよね

それで、どんな話だって聞いたら
「宇宙船でチャンバラやるんです」って答えが返ってきて、くだらない映画だって断ったとか。

もし、三船敏郎がこのオファーを受けてたらどうなったんだろうなんて考えてしまう。

オビ・ワンはep1にも出てたけど、それは日本人が演じることになってたんですかね。
そうしたら、一体誰がオビ・ワン役をやっていたのやら……。

336*280レクタングル大
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする