ビリーバット BILLY BAT 7巻 ネタバレ感想 ヤマガタとグッドマン、二人のケヴィンが出会います

スポンサーリンク

この巻のお話

ケヴィン・ヤマガタと出会ったオズワルド。その際、ケヴィン・ヤマガタから「歴史から消えてくれ」と言われる。それはオズワルドにとっては、死刑宣告にも等しいものだった。

オズワルドは勤めていたコーヒー会社を辞め、現在は取り立ての仕事をしていた。しかし、それは決して彼に向いているとはいえない仕事だった……。

ある夜、バーで飲んでいたオズワルドの元に来栖が現れる。
「取り立て屋をしているんだって? 英雄になるはずの君がなんでそんな仕事をしているんだ?」とそそのかす。
オズワルドはケヴィン・ヤマガタから聞いた話を来栖に言う。
1、オズワルドが退場しないと、ケネディ大統領が暗殺される。
2、ケヴィン・ヤマガタが身を引き換えにしてケネディ大統領を守らなければならない。
3、しかし、ケヴィン・ヤマガタが死ぬと世界が滅びる。

これに加えて、来栖は独自に入手した情報を加える。すなわち、ケネディが助かると、人類が月に行くのが早まる。そうなると、月にある『あるもの』が発見される。その『あるもの』のために第三次世界大戦が起きるというのだった――

感想

前回、ケヴィン・ヤマガタと会ったオズワルド。そして、今巻は、あの有名なケネディ暗殺事件が発生し、その犯人としてオズワルドが逮捕されるまでが描かれています。

前の記事にも書きましたが、こういう史実を扱った物語って取材が大変そうですよね。今の時代はネットがあるから楽にできそうな気がしますが。それでもネットの情報っていうのは玉石混交ですから、ときには間違った情報とかもありそうですね。

ガセ情報掴まされて大恥かくなんてことは勘弁願いたいものですね。浦沢さんと(共同制作の)長崎さんが、どういう方法で調べたのかは知りませんが、多分複数の文献を当たられたんでしょうね。やっぱりどれだけネットが発達しようとも、自分の足を使って調べるというのがイチバンかもしれませんね。

この巻から、百地丹波守(ももち・たんばのかみ)の子孫、ジャッキーが出てきますね。今までビリーバットに出てきたのは、むさ苦しいオッサンばっかりだったので(ダイアンは除く)、これが一種の清涼剤になればいいですね。ちょっとアホの子っぽいから、暗いストーリーを明るくしてくれる効果もあるのでしょうね。

大統領暗殺シーンで、ケヴィン・ヤマガタが助けた子がケヴィン・グッドマンですよね。このグッドマンがヤマガタの後をついでビリーバットを描いてゆくのですよね。歴史は連綿と続いてゆくのですね。

 関連記事

ビリーバット BILLY BAT 第1巻 ネタバレ感想 ケヴィン・ヤマガタが歴史の闇に迫る

ビリーバット BILLY BAT 2巻 ネタバレ感想 年代が飛びに飛びます。

ビリーバット BILLY BAT 3巻 ネタバレ感想 忍者の勘兵衛と百地丹波守の話は一応は終わり

ビリーバット BILLY BAT 4巻 ネタバレ感想 ケネディ暗殺犯のオズワルドが主人公です

ビリーバット BILLY BAT 5巻 ネタバレ感想 トニーとダイアンの闘い。トニーが勇気を振り絞って……

ビリーバット BILLY BAT 6巻 ネタバレ感想 オズワルドは英雄にならなかったからこそ英雄になれたんですよね

ビリーバット BILLY BAT 8巻 ネタバレ感想 ケヴィンとジャッキーは、ビリーバットの謎を追って日本へ

ビリーバット BILLY BAT 9巻 ネタバレ感想 アインシュタインと会う雑風 明智監督も登場

ビリーバット BILLY BAT 10巻 ネタバレ感想 ヘンリーの両親の、ゲイリーとシシーのお話です

ビリーバット BILLY BAT 11巻 ネタバレ感想 ヘンリーと唐麻雑風編は終わり ケヴィン・グッドマンが登場

ビリーバット BILLYBAT 12巻 ネタバレ感想 ケヴィン・グッドマンが主役に 偽チャック・カルキンの正体は

ビリーバット BILLYBAT 13巻 ネタバレ感想 アケチ監督が巻き込まれた歴史の闇 アポロ計画の真相とは……

ビリーバット BILLYBAT 14巻 ネタバレ感想 1巻の裏側がわかります

ビリーバット BILLYBAT 15巻 ネタバレ感想 ジャッキー・モモチが再登場です。

ビリーバット BILLYBAT 16巻 ネタバレ感想 ティミー・サナダの登場です

ビリーバット BILLYBAT 17巻 ネタバレ感想 ティミーにコウモリは見えているのか!?

ビリーバット BILLYBAT 18巻 ネタバレ感想 オードリー・カルキンって実はいい奴なんですよね

ビリーバット BILLYBAT 19巻ネタバレ感想 アケチ監督とマギー・モモチは、一路チベットへ

ビリーバット BILLY BAT 20巻 ネタバレ感想 人は何か指名を帯びて生まれてくるんですよね

336*280レクタングル大
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする