ビリーバット BILLYBAT 19巻ネタバレ感想 アケチ監督とマギー・モモチは、一路チベットへ

スポンサーリンク

この巻のお話

ジャッキー・モモチの娘、マギーは映画学校の学生。
ある日、学校の課題で、映画界のレジェンドと呼ばれるコニー・アケチ監督の取材をすることになる。元々乗り気ではなかった上に、仲間にもサボられてしまい散々。
アケチ監督のアトリエに出向くマギー。そこでマギーはアケチからアシスタントになるように言われる。アケチに言わせれば、映画にはリアリティが必要とのこと。そして、現在制作中の最新作があり、そのドキュメンタリーを撮るための人材を探していたという。そして白羽の矢が立てられたのがマギー。
渋るマギーに、アケチ監督は、ある動画を見せる。それは中国の砂漠。そして、そこに描かれていたのは『あの』コウモリの絵だった……。

感想

久々のアケチ監督登場です(笑)。何度も書いていますが、僕この人お気に入りのキャラなんですよねぇ。自分の欲望にまっすぐに生きてるって感じで。初登場からしたら、ずいぶんと老け込んでしまいましたが、映画に対する情熱は相変わらずですみたいですね。いい映像(シャシン)を撮る為だったら、チベットにでもいくという。しかもマギーみたいな若くて可愛い娘が同伴だと……。

そしてケヴィン・ヤマガタも久々の登場です。両腕を失いながらも、洞窟の奥地でマンガを描き続けていました。しかし、両腕を失って、洞窟の奥で創作に取り組むなんてまるで『火の鳥』の我王ですな。まぁ我王はマンガではなく仏像でしたが。
そういえば、作者の浦沢直樹さんは、手塚治虫にあこがれて漫画家になったんですよね。
しかし、アケチといい、ケヴィン・ヤマガタといい、創作に向かうこのエネルギーはどこからわいてくるのでしょうか。イチ物書きとして、見習いたいものですな。

最近、オードリーがお気に入りのキャラになってきました。19巻ではケヴィン・グッドマンに、読者からのメッセージを届けてくれてますよね。父親の偽チャック・カルキンを嫌っていたり、ケヴィン・グッドマンのテレビ出演を勝手に差し替えたり、イヤな役割が多かったですけれど、それは彼女が、自分に忠実に生きているからですよね。そういえば、オードリーと偽チャック・カルキンって、そっくりですよね。
でも物語全体で見たら、彼女って結構いい奴でしたね。ケヴィン・グッドマンと本物チャック・カルキンを引き合わせたのも彼女だし、ケヴィン・ヤマガタ版のビリーバットを再販したのも彼女だし。
一見イヤな奴に見えるけど、実はいい奴だったっていうのも、浦沢作品に多いような気がします。

関連記事

ビリーバット BILLY BAT 第1巻 ネタバレ感想 ケヴィン・ヤマガタが歴史の闇に迫る

ビリーバット BILLY BAT 2巻 ネタバレ感想 年代が飛びに飛びます。

ビリーバット BILLY BAT 3巻 ネタバレ感想 忍者の勘兵衛と百地丹波守の話は一応は終わり

ビリーバット BILLY BAT 4巻 ネタバレ感想 ケネディ暗殺犯のオズワルドが主人公です

ビリーバット BILLY BAT 5巻 ネタバレ感想 トニーとダイアンの闘い。トニーが勇気を振り絞って……

ビリーバット BILLY BAT 6巻 ネタバレ感想 オズワルドは英雄にならなかったからこそ英雄になれたんですよね

ビリーバット BILLY BAT 7巻 ネタバレ感想 ヤマガタとグッドマン、二人のケヴィンが出会います

ビリーバット BILLY BAT 8巻 ネタバレ感想 ケヴィンとジャッキーは、ビリーバットの謎を追って日本へ

ビリーバット BILLY BAT 9巻 ネタバレ感想 アインシュタインと会う雑風 明智監督も登場

ビリーバット BILLY BAT 10巻 ネタバレ感想 ヘンリーの両親の、ゲイリーとシシーのお話です

ビリーバット BILLY BAT 11巻 ネタバレ感想 ヘンリーと唐麻雑風編は終わり ケヴィン・グッドマンが登場

ビリーバット BILLYBAT 12巻 ネタバレ感想 ケヴィン・グッドマンが主役に 偽チャック・カルキンの正体は

ビリーバット BILLYBAT 13巻 ネタバレ感想 アケチ監督が巻き込まれた歴史の闇 アポロ計画の真相とは……

ビリーバット BILLYBAT 14巻 ネタバレ感想 1巻の裏側がわかります

ビリーバット BILLYBAT 15巻 ネタバレ感想 ジャッキー・モモチが再登場です。

ビリーバット BILLYBAT 16巻 ネタバレ感想 ティミー・サナダの登場です

ビリーバット BILLYBAT 17巻 ネタバレ感想 ティミーにコウモリは見えているのか!?

ビリーバット BILLYBAT 18巻 ネタバレ感想 オードリー・カルキンって実はいい奴なんですよね

ビリーバット BILLY BAT 20巻 ネタバレ感想 人は何か指名を帯びて生まれてくるんですよね

336*280レクタングル大
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする