最近、ハマっていること~電車の中でサラリーマンの服装チェック~

スポンサーリンク

最近ハマっていることがあるんですよね。
それは、サラリーマン風の男性の服装をチェックすることなんです。

まぁ目を凝らしてジロジロ見るわけにもいかないので、スマホをいじるふりをして、横目でチラチラ見るだけですが(笑)
ばれてないと思います……多分。

そうやって秘密裏(?)に他人の服装をチェックしていると、いろんなことを思い浮かべてしまいます。

「あーこの人いいスーツ着てるなー。いい給料貰ってんだろなー」
「この兄ちゃん、スーツのサイズ合ってないじゃん。上も下もブカブカだし」

とか勝手なことを考えています^^

そんなことをしていると世の中、いろんな体型の人がいることがわかります。
太っている人、痩せている人、なで肩の人、足の長い人、足の短い人……。

それで思ったのですが、スーツの似合う似合わないっていうのは体型は関係ないということです。

やっぱり太っている人でも、びしっとスーツの決まっている人は、決まっています。
痩せている人も然りです。

お腹回りとかもきちんと計算して『太っている』というよりは『貫禄がある』という雰囲気を出しています。
おそらくはオーダーメイドで作っているのでしょう。
ツルシの既製品ではなく、オーダーメイドで作れるということは、それなりの収入があるのでしょう。
うらやましい限りです^^

早く自分もスーツをオーダーできるような身分になりたいものです。

スーツで思い出したのですが、服飾関係で、おすすめの漫画があります。
『王様の仕立て屋』という漫画です。
イタリアのナポリで活躍する、日本人の仕立て屋、織部悠の活躍を描いた漫画です。
服装なんて興味ゼロ。
服を買う店は万年ユニクロの僕が、おしゃれに目覚めるきっかけになった漫画です(笑)
暇なときに是非。

336*280レクタングル大
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする