ReLIFE リライフ 7話 被験者001→002 ネタバレ感想 夜明くんと杏の過去話 フリーザ様に尋問される夜明くん

スポンサーリンク

ReLIFE7話被験者001→002の感想です。

今回は過去のお話みたいです。
冒頭、報告書(?)を書いている夜明くん。
夜明くんの脳裏にに過去の映像がフラッシュバックします。
話しは逸れますが、海崎が追試に受かったみたいですね。
おめでとー海崎!
院卒のくせに四回目でやっと合格ってのはどうかと思うがな!

話しを戻します。
どうやら夜明くん、過去に被験者に深入りしすぎたせいで、何かやらかしてしまった様子。
その被験者とは001号のことでしょうね。
この時の映像から見るに、被験者001は、もうすでに作中に出てきているみたい。
僕は001は杏だとおもっていたんですが、その線は消えちゃいました(先週のお話参照)^^;
残っているのは、狩生か千鶴かほのかでしょうね。
もしかして、他の人!?
しかし、夜明くんそっけないですねぇ。
実はあんまり001の事が好きじゃないとか!?

コンビニでバイトする海崎と、お客としてやってきた夜明くん。
あぁ、実はこんなに前から海崎のことに目をつけていたのですね。
とはいえ、目をつけていたのは、後輩の杏だったみたいですね。
被験者001の事も気になりますが、夜明くんと杏の昔のことも気になりますね。特に新入社員だった頃の杏が(笑)さぞかし問題社員だったのでしょう。
しかし、何のかんの言いながらも夜明くんは杏のことを可愛がっているし、杏は杏で夜明くんのことを信頼できる先輩だと思っていそう。
しかし、先輩をパシリに使うのはどうかと思いますが(笑)
しかし、タバコの検品をしているくらいで「真面目だなー」って、真面目のハードル低すぎやしませんかね(笑)
まぁ、海崎のそういう人柄を、夜明くんも杏も気に入ったんじゃないですかね。
でも実際問題、海崎のような真面目人間が割を食うことが多いんですけれども。
そういう社会が間違っている! と声高に叫ぶのは簡単です。
でも実際に行動しないと何も変わらないわけで。

被験者001に謝罪する夜明くん。
この一年、夜明くんと001は一緒に努力してきたんでしょうねぇ。
しかし、残念ながら、その努力は実らなかったわけでして。
その原因は、夜明くん、001両方にあったのでしょう。
このことは、夜明くんにとって重い経験になったはずです。
このことを乗り越えて、海崎のサポートに徹してほしいですね。
「就職先としてご紹介できる企業は、無いということになりそうです」
このセリフで、就活しているときの『お祈りメール』を思い出しました。
あーあの時の恐怖がフラッシュバックしてきます。
『お祈りメール』って、今でこそメールで来るのですが、僕の時は手紙でくるのがスタンダードでしたねぇ。
やたらと薄い封筒できた記憶があります。
最初の内は開けるたびにドキドキしていたのですが、慣れてくるとくると「あーこの薄さはダメだったんだなー」って分かるようになるんですよね^^
今だからこそ笑えますが。

杏の家に青葉高校の制服が届けられます。
夜明くんは杏のことを「ババア」なんて言ってますが、とんでもないですよね!
むしろババアが制服を着ているという、そのギャップが……ゲフンゲフン。

今回は回想回でしたね。主に夜明くんと杏の。
夜明くんは今まで結構謎に包まれていたキャラでしたが、今回、過去の出来事が分かったので、結構感情移入できました。

「あーこのシーンが1話のあのシーンにつながるのか!」っていうのも分かって、楽しかったです。
また、リライフ研究所の内膜も見れて良かったです。
僕としては、杏の昔のエピソードが見れたのが、一番良かったのですが^^

一番最初に夜明くんが尋問されてるシーン。
上司の一人の声が、ドラゴンボールのフリーザ役で知られる中尾隆聖さん!
フリーザに尋問されたくねぇ……。

今回のEDはポルノグラフィティの『サウダージ』!
名曲ですね^^
ポルノグラフィティなら『アゲハ蝶』の次に好きな曲です。

『ReLIFE』 第1話 ネタバレ感想 僕もリライフしたいです

ReLIFE 第2話 『コミュニケーション能力0点』ネタバレ感想 「にゃあ」とTMさんが全部持っていきました

『ReLIFE』 第3話 「オッサンなんですから」 ネタバレ感想 サンプル001って誰なんですかね。

ReLIFE 第4話 「堕ちる」 ネタバレ感想 狩生さんが闇落ちしていく……。

ReLIFE第5話 オーバーラップ ネタバレ感想 玲奈、力抜けよ

ReLIFE 6話 初めましてじゃないんだよ ネタバレ感想 眼鏡を外した小野屋杏もイイです

ReLIFE―リライフ― 第8話 亀裂 ネタバレ感想 ほのかと狩生さんの友情にヒビが入る?

336*280レクタングル大
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする