ガンゲイル・オンライン 3話「ファンレター」 ネタバレ感想 2018年現在、香蓮は小六か中一ですね

スポンサーリンク

どーも寺野です。

ガンゲイル・オンライン3話をみたので感想を書いていこうと思います。

3話はスクワッド・ジャム全体の説明回でしたね。あと、レンとエムの初対面のときのことが語られます。

冒頭のスクワッド(連隊)とスクィード(イカ)を間違うシーンワロタW

原作でも、この場面あったんですけど、アニメだと笑撃度8割増しくらいですな。

GGO3話より スクワッド・ジャムのルール説明のシーン

ピトさんはバレット・オブ・バレット二回戦敗退

ここでピトさんが、以前おこなわれたBobで二回戦で敗退したことが語られます。っていうか、ピトさんってメチャ強いよね!? アニメ組の人たちはまだ知らないでしょーけど、ピトさんって超強いからね!?

スラダンで言ったら山王ほどじゃあないけど、少なくとも海南くらいの強さはあるよ!?

っていうかピトさんが本戦に進めないって、そのBobってどんだけレベル高いんですか!?

ぼくはソード・アート・オンラインのアニメを見たことがないんですけど、今度見てみようかな……。

レンとエムのファーストコンタクト

後半はレンとエム回

二人で演習場に行きます。目的はレンの力を見極めるため。

・的に向かって立ったまま射撃
・トラックまで全力疾走
・全力疾走しながら全弾フルオートで撃ちこむ
・目をつぶって歩く。指示ごとに言われた角度に曲がる
・後ろ向きになるべく早く歩く

エムがレンに色々やらせてますけど、実際の軍隊もこんなことやるんでしょうねー。

見てるぶんには楽しそうですけど、本当にやったらゲロ吐くくらいつらいんだろーなーと予想。まぁ国防に関わることですからなぁ。中途半端な訓練じゃあないでしょうね。

ぼくはサバゲーやるだけで満足しときますわ。もっとも、ぼくはサバゲーなんてしたことはありませんが(笑)

しかし、目を回したレンちゃんカワユス^^

GGO3話より エムといっしょに演習場に行ったレン

2018年現在、香蓮は12歳

後半部分、香蓮は大ファンであるアーティスト、神崎エルザにファンレターを書きます。

自分が背が高くて悩んでいること。

それでGGOというゲームで、レンというアバターを使っていること。

まぁ個人情報、のせまくりです。いくら芸能人とはいえ、これだけプライベートなこと書いていいんでしょうか? いくらなんでも警戒心なさすぎじゃあないかと思います。

それに2025年にもなったら、AIやらテクノロジーの進化で、現在では考えられないような詐欺が出ているのではないでしょうか。

香蓮はお嬢様育ちらしいですが、ご両親はその辺は教育してこなかったんですかねぇ。

そういえば、2018年現在、もし香蓮がいるのならば12歳、小学六年か中一くらいですか。思春期真っ盛り。ちょうど身長で悩んでいるころでしょうか。

GGO3話より 香蓮がすれ違った女子高生たち。彼女らの正体は実は……。

時雨沢先生、ご本人登場!

ラストはGGOの開幕シーン。

巨大モニターに原作者の時雨沢先生、本人がご登場です(笑)

なんでも先生本人は声をあてておられるそうで。twitterで「家で練習しました」というツィートが流れてきました。

GGO3話より スクワッド・ジャムの主催者の小説家。その正体は?

何はともあれ、先生お疲れ様でした。

次回は1話のラストシーンの続きですね。

336*280レクタングル大
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする