悲痛伝 西尾維新:著 感想

スポンサーリンク

ストーリー

感情を持たない少年・空々空(そらから・くう)。

彼は花屋瀟(はなや・しょう)との戦いにからくも勝利するものの、世話役の剣藤剣个(けんどう・けんか)を失ってしまう。

と、いうのが前作、悲鳴伝。

花屋との戦いからしばらくして、空は地球撲滅軍に復帰。第九機動室の室長となる。

形式上は出世したものの「敵よりも味方を多く殺す戦士」というマイナスイメージは相変わらずだった。

そんな中、新たな事件が巻き起こる。

香川、徳島、高知、愛媛の四国四県から、突如として住民が失踪してしまう。

その実態を探るため(というのは表の理由で、本当は撲滅軍上層部の厄介払い)のために、空に単独の調査が命ぜられるのだった。

感想

伝説シリーズの第2弾。

とにかく分厚い!

前作・悲鳴伝が515ページで、今作・悲痛伝が520ページ。

どんだけ分厚いんですかといった感じ。これで頭殴ったら、死ぬんじゃないでしょうか(笑)。

早速、感想。

早々に、ネタバレをぶちかましてみます。

何故に魔法少女もの……?

悲痛伝発売時(2013年2月)、魔法少女まどか☆マギカが流行っていたので、それに影響うけたのでしょうか?

西尾維新さんって『魔法少女りすか』っていう魔法少女モノを書いていますもんね。まどマギを観て、また魔法少女モノを書こうと思ったのでしょうか。

四国に上陸して、最初に出会ったのが、魔法少女「メタファー」、本名・登澱證(のぼりおり・しょう)。

ここで「最初は誤解されて戦闘になるけれど、後々誤解が解けて協力し合っていくんだろーなー」なんて考えていましたが、予想が甘かったです。

メタファーは、空とお食事中に首が爆発して死亡。

空はメタファーの魔法少女コスチュームを失敬し、あまつさえ、自分でそれを着るという暴挙に(この時点でなんでやねんって言いたいですが^^)。

そこを2人目の魔法少女、魔法少女「パトス」こと、秘々木まばらに見られてしまい、あらぬ疑いをかけられてしまいます。

ここで空vsパトスの戦闘に。

謀略を張り巡らせる空ですが、あと一歩及ばず、パトスに敗れてしまいます。

捕虜となった空は、パトスに拷問を受けます。

「メタファーはどうなったの?」

パトスは質問を投げかけるが、空は一切答えない。

もっとも、その質問の答えは当然「メタファーは死んだ」なんですよね、だから余計「パトス」を怒らせるだけになっちゃうんですよね。

一晩中、空に拷問を続けるパトス。黙秘を続ける空に、パトスの方が先に根をあげてしまう。

休憩に入ったパトス。逃げる算段を考える空。しかし、いい方法が思い浮かばない。

そうしているうちに、空を縛っていた魔法の縄が緩む。

術者のパトスの身になにかがあったということか……?

パトスを探す空。

案の定、パトスの死体を発見する空。パトスの胸には魔法少女の武器、マルチステッキが深々と突き刺さっているのだった。

誰がパトスを殺したのか? パトスの死体を検分する空。そこへ新たな魔法少女がやってくる。

第3の魔法少女、魔法少女「ストローク」こと手袋鵬喜(てぶくろ・ほうき)。

鵬喜と「パトス」ことまばらは結構、仲が良かった様子。

その仲が良かったまばらの死体を辱めていると勘違いした鵬喜。

怒り狂って、空と戦闘になる。

現実でもいますよねぇ、人の話を聞かないコって……。日常生活ならまだしも、こういう極限状況でこんな勘違いされた日にはかなわんですよね^^

鵬喜はマルチステッキに装備された『ビーム砲』で、校舎を崩壊させ、空を押しつぶす戦略に出る。

その豪快な作戦に焦る空。しかし、鵬喜の裏をかき、なんとか勝利する。

鵬喜の緊張を解くため、料理をふるまおうとする空。

(戦場で敵方から食料を出されても、口をつけるわけがないと思うのですが)

家庭科準備室で調理中、突如、目の前に謎の美女が現れる。

現れたのは第4の魔法少女、魔法少女「パンプキン」こと、杵槻鋼矢(きねつき・こうや)

内心驚く空をしり目に、彼女は意外な提案をするのだった。

「あたしを仲間にしてくれない?」

「メタファー」「パトス」「ストローク」「パンプキン」「コラーゲン」

新キャラ目白押しですね。

僕のお気に入りは魔法少女「パンプキン」こと杵槻鋼矢ですね。

悲痛伝に出てくる魔法少女たちは、よく言えば真面目。悪く言えば視野が狭い、そういう子たちが多いです。

しかし、この鋼矢は、なんというかスレた感じがします。

これからは空と鋼矢のコンビが活躍していくのでしょうか。

なんでも、魔法少女は他にも17人近くいるとか。

一人でも大苦戦していたのに、空は大丈夫でしょうか。

次巻、悲惨伝も楽しんで読みたいと思います。


↓ポチッと押していただくと元気百倍です^^

にほんブログ村


エンターテインメント ブログランキングへ

336*280レクタングル大
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする